練習室利用方法

・練習室への出入りは楽屋口からお願いします。

・​最初に練習室へ来た人は、必ず警備員に電話してチェック表を受け取ってください

 警備員に電話して開けてもらう際に、下記の事項も伝えてください。
  ①車両が入るのでスロープのポールを抜いてもらう(水土共通)

  ②楽器庫内側に出席簿があるので出す(練習室1ドアの外側)

・楽屋口、もしくは練習室が施錠されている場合は、警備員に

 Wellness Philharmonic Windsの練習の旨を伝えて解錠してもらってください。

・楽屋口の扉2つ(外と中)が開いている時があるので、出入りの際は必ず閉めること。

・原則として廊下での音出しは禁止です。

​ (練習到着時に合奏が始まっている場合の音出しは可とします)

​・練習室を最後に出る人は、下記事項を必ず確認してください。

  ☆練習室と楽器庫の電気の消灯確認

  ☆エアコンの電源OFF確認

​  ☆楽器庫の鍵確認

  ☆忘れ物確認

  ☆チェック表の記入(利用人数を必ず記入

​  ☆設備等の現状回復

・退室時に警備員に電話して、警備員立会いで退室してください。

 (その際にチェック表を警備員に渡してください)

※練習室内での飲食はペットボトルと水筒のみ可能です。

 その他、飲食する場合は練習室の外でお願いします。

※練習室内のピアノには絶対触らないでください。ピアノの上に物を置くのも厳禁です。

警備員電話番号:080-2402-7778

© 2017 Wellness Philharmonic Winds All rights reserved.

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon